美容

頭皮ケアのイロハ【シャンプーが左右する今後の髪の毛】

やさしい洗浄力で髪を保護

女性

決め手はアミノ酸系の成分

美しく健康な髪を保つには毎日のケアが欠かせないものであることは言うまでもありませんが、中でもシャンプーは非常に重要なヘアケアの1つです。以前はケアそのものはトリートメントで行い、シャンプーはもっぱら汚れ落としのために行うという風に考える人が少なくありませんでしたが、今ではシャンプー自体にも気を使う人が増えてきています。こうした風潮とともに人気が高まってきているのが、アミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分である界面活性剤にグリシンやグルタミン酸、メチルタウリンなどのアミノ酸系の成分を使用しているシャンプーのことをいいます。低刺激で、髪にも頭皮にもやさしいという特徴を持っています。

適度なうるおいをキープ

現在、シャンプーに使用されている洗浄成分にはアミノ酸系の他に石鹸系とアルコール系の2種類があります。このうち後の2つは汚れを落とす能力の高さに定評があり、価格も安めです。ただ、石鹸系とアルコール系はともすると洗浄力が強すぎるきらいがあり、地肌の乾燥を防ぐのに必要な皮脂まで奪ってしまうという課題があります。これに対してアミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドなため、余分な皮脂のみを洗い流し、適度なうるおいを保ちます。またアミノ酸はタンパク質の構成成分であり、もともと髪や皮膚にも含まれていることから親和性が高く、刺激が少ないと言う特色があります。敏感肌や抜け毛などに悩む人は、アミノ酸シャンプーに変えてみると改善する可能性があります。